WordPress

WordPressでメンテナンス性に優れたSNSリンクを設置する方法

WordPress で作られたブログに、Facebook や Twitter などのSNSリンクを設置したい場合があります。

管理画面に独自の設定箇所を設け、簡単にSNSリンクが設定できるテーマもありますが、今回はテーマを問わない、ブロックエディタの「ソーシャルアイコンブロック」を使用した方法を紹介します。

PHPで入れ子になったul要素の最上位のli要素の数を取得する

CSSでレイアウトを設定するとき、フレックスレイアウト (flex)、グリッドレイアウト (grid)、マルチカラムレイアウト (columns)、これらを使うことが多くなりました。いずれも親要素への設定によって子要素のレイアウトが変化する仕組みになっています。

子要素の数が決まっている場合は非常に便利ですが、子要素の数が少ない場合と多い場合でレイアウトを変えたいといったケースでは不便に感じます。

そこで今回は、子要素の数を取得して、class属性値に反映させるPHPコードを紹介します。

WordPressにコピペで実装するパンくずリストのPHPコード

ウェブサイトのパーツとして欠かせない「パンくずリスト」ですが、WordPressで実装するのは割と面倒だったりします。

そこで今回は、Microdataで構造化されたパンくずリストを、WordPressテーマのfunctions.phpにコピペするだけで使用できるPHPコードを作ってみたので紹介します。

WordPressでCSSファイルをインライン化する最良の方法

ウェブサイトの表示速度の高速化の一環として、CSSファイルをlink要素で読み込むのではなく、CSSファイルの内容をstyle要素内に書き出すインライン化で、HTTPリクエストを減らす手法が有効な場合があります。

今回は、WordPressでCSSファイルをインライン化するための、最良だと思われる方法をご紹介します。

WordPressの管理画面から条件分岐を設定するカスタマイズ

WordPressを使っていて「かゆい所に手が届かない」みたいなことが多々あります。その一つに「管理画面から条件分岐が使いたい」というのがあります。

管理画面で条件分岐が使えれば、「投稿」や「固定ページ」の本文、ウィジェット、カスタマイザーで設定した内容を、特定の条件下でのみ出力するといったことが可能になります。

今回は、実際に使用している、管理画面で条件分岐を設定するためのカスタマイズ方法をご紹介します。

WordPress 5.x で投稿の抜粋が表示されない不具合の改善方法

WordPress 5.0 から導入されたブロックエディタで投稿を作成した際、投稿内容から自動生成される抜粋 (the_excerpt) が表示されない不具合に遭遇したので、その原因と改善方法を紹介します。

投稿の抜粋は「the_excerptテンプレートタグ」を使用して出力しますが、その内部で使用されている「get_the_excerptテンプレートタグ」で抜粋が取得できない場合にも有効な改善方法です。